ダイエットが成功しました

去年からダイエットをしていたのですが、見事成功することが出来ました。
体重が7キロも落ちて、顔なども小さくなりました。
ここまで効果があるとは思っていなかったので、ダイエットが成功して本当に嬉しいです。
しかし気をつけなければならないのはリバウンドで、ダイエット成功者の半数以上がリバウンドをしてしまうというので、私はリバウンドをしないように気をつけたいです。
リバウンドの防ぎ方を今パソコンを使って調べています。

off

ダイエットをするなら朝食は起床から1時間以内で

ダイエットをする上で気をつけなければならないことはいくつかあります。
その一つが、起きたら1時間以内に朝食を食べることです。
朝起きて日の光を浴びて1時間以内に朝食を取ることで、脳と内臓の連携が行われ、各器官の働きを最大限引き出すことができます。
各器官が働くためにはエネルギーが必要となり、その必要量が上昇するわけですから、エネルギー消費量も上昇します。
もしこの時に食べ物を入れなければ、次の食事の際には余計に栄養分を吸収しようとして、太る原因にもなりますので注意が必要です。

off

ストレスから来る痙攣性の便秘

ストレスが原因で腸の働きに異変が起こる事は多々あります。
自律神経が乱れてしまい、腸管運動が強くなり過ぎたり、腸の所々がくびれ、便を押し出す事が出来ずに便秘と下痢を繰り返す事もあります。
痙攣性便秘という状態で、これは腸を刺激すると逆効果になってしまいます。
ですから腸を刺激せずに対応する必要があります。
ストレス性の痙攣性便秘の場合、普通なら便秘に効果的な不溶性食物繊維でも摂れば逆効果ですし、間違っても便秘薬を飲んでもいけません。
腸の蠕動運動を促す作用があるものはいけないのです。
このタイプの便秘解消方法はとにかくリラックスする時間を取って、水溶性の食物繊維を摂取し、腸内環境をゆっくりと整えていく事です。

off